502

502

マンションの1部屋をスケルトンにし、リノベーションする計画。
金沢市の犀川河岸段丘の段丘崖に位置するこのマンションは、急傾斜の地形にそって階段上に建てられていて、各部屋には素晴らしい眺望が約束されていました。
マンションは一方面にしか窓がないケースが多く、窓に相対する奥の空間は自然光や風が届きにくいものです。
この状態を改善すべく、奥の空間へも自然光と風を導く装置として、バルコニーから奥へ続くガラス張りの通路を設けました。
この通路は主要空間の間仕切りとしても機能します。仕切られてはいるものの、透明な間仕切りは眺望に対して遮るものをつくらないため、眼下に広がる眺望と一体となる大きな居住空間が生まれました。

Information
  • 用途:集合住宅の1室
  • 竣工年月:2014年08月
  • 築年月:1991年11月
  • 構造:SRC 9階建
  • 延床面積:109.56㎡ 5階/9階
  • 施工業者:株式会社明翫組
  • 撮影:新澤一平