suzukakedai

すずかけ台の住居

30年前の新興住宅地に建つ、平屋建ての住居です。時間の経過を感じる住宅地に真っ白な建築物を挿入することで、町並みの表情が少しだけ明るくなり、行き交う人々にもふと新鮮な思いが宿ることを期待して計画しました。
正面の外観の中心にはガレージがあります。
ガレージの奥には木製の格子戸を介して中庭が広がっていて、中庭の向こう側にLとDKを繋ぐ渡り廊下があり、その奥に居室があります。
女性の1人暮らしの住まいという性質上、住居部分と町並みを緩やかに繋げてくれています。
このように道路から居室までの距離をとったことで、中庭の景色を町に表出できる状態が生まれました。LとDKは道路からの死角になる中庭の両袖にあり、中庭に対して開放された窓配置としています。

Information
  • 竣工年月:2014年10月
  • 敷地面積:230.47㎡
  • 建築面積:94.42㎡
  • 延床面積:92.56㎡
  • 施工業者:株式会社オリバー
  • 撮影:内山昭一