owarimachi

尾張町のリノベーション

マンションの1部屋をスケルトンにし、リノベーションする計画。
この部屋で自然光が採れるのは、南側に並ぶ3つの引違いサッシのみで、いかにここからの光を部屋全体に充満させるかをテーマに住人の要望を踏まえて、設計を進めました。
空間を繋げる開口や間仕切りにはガラスを用いて光を透過させ、どの空間に居ても南からの自然光を得れるように配慮しています。
このようにガラスを用いると、光だけでなく空間の性質や素材が隣り合う空間と関係をもつことになって視覚的にいつも次の空間が連鎖してくるため、閉鎖的になりがちなマンションの個室においても視線が抜けて気持ちいい空間ができています。

Information
  • 用途:集合住宅の1室
  • 竣工年月:2015年01月
  • 築年月:2000年03月
  • 構造:SRC 11階建
  • 延床面積:72㎡ 7階/11階
  • 施工業者:さか想建
  • 撮影:新澤一平