takanami

高波の住居

間口30m以上の敷地を存分につかって、伸びやかに佇む住まいは、砺波市高波の田園風景が広がる地域にあります。
ただ、当敷地においては目の前に大きな屋敷があるなど、それほど視界が開けた環境ではなく、
また前面道路には農作業車や土木作業車が行き交うことが多く、飛び石への懸念があったことから、
隣接する実家の庭を見て過ごすダイニングと2階に配置した子ども部屋以外は外へは開かず、
宅内にプライバシーが確保された外部(中庭)をつくり、ここを中心に様々な空間が配置される構成に行きつきました。

外観はホワイトグレーのガルバリウムを屋根と外壁に採用し、無機質な装いをしています。
中へ入ると一転、木質感にあふれた空間が広がります。屋根を支えている細かい梁が、アプローチ → 玄関土間 → 廊下 → LDK と約30mも露出して連なります。
応接スペースを兼ねた広い玄関土間、奥行10mの中庭、30畳ある大きな気積のLDKが、この梁架構の下でダイナミックに配置されています。

Information
  • 用途:一戸建ての住宅
  • 竣工年月:2016年10月
  • 構造:木造2階建て
  • 敷地面積:446.45㎡
  • 建築面積:173.81㎡
  • 延床面積:200.12㎡
  • 施工業者:高田建設株式会社
  • 撮影:新澤一平